薄毛原因

女性の薄毛と異なる男性の薄毛症状と原因

男性の薄毛

男性の薄毛症状

薄毛や抜け毛の悩みは、今や、男性だけのものではありません。

女性にも薄毛のトラブルに悩む方が多くなっていますから、男女の区別なく存在する悩みだと言えます。

しかし、男性の薄毛の原因や薄毛の症状は、女性の場合とは異なっています。

男性の薄毛の特徴は、おでこの生え際である前頭部や、つむじの頭頂部が、部分的に薄くなっていくというところにあります。

次第に、毛髪がうぶ毛のようになり、完全に抜け落ち、頭皮が露出してしまいます。

男性の薄毛は、男性ホルモンの影響が大きく、毛根が弱まってしまうため、一度抜け落ちると、新しい髪が生えにくくなります。

男性の薄毛

男性薄毛の進行

男性の薄毛原因

男性の薄毛の原因の中には、髪にダメージを与える生活習慣の要因も勿論ありますが、

主に、

  • 男性ホルモンの影響
  • 遺伝の影響

の2つが大きいと考えられています。

女性の薄毛は遺伝するのか

男性ホルモン

男性は、女性より男性ホルモンが多いわけですから、当然その影響を強く受けます。

なかでも、男性の薄毛の要因となる代表的なものに、「テストステロン」という男性ホルモンがあります。

テストステロンは、毛包の細胞質にある「5αリダクターゼ」という酵素により、「ジヒドロテストステロン」という、より強力な男性ホルモンに変換されます。

そして、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞に存在している男性ホルモン受容体とさらに結びついて、正常なヘアサイクルを乱してしまいます。

正常なヘアサイクルが乱れるため、髪は十分成長しなくなり、細く短いうちに抜け落ちてしまうようになります。

5αリダクターゼは、前頭部から頭頂部の毛乳頭に多く存在しています。前頭部や頭頂部に男性の薄毛症状があらわれるのはそのためなのです。

遺伝

男性の薄毛を引き起こす要因となっている「5αリダクターゼ」は、遺伝の影響を受けるとされています。

「5αリダクターゼ」の分泌量は遺伝によって決まると考えられているためです。

「5αリダクターゼ」の活性を持つ遺伝子は優性遺伝子なので、両親のどちらか一方でも、5αリダクターゼの活性がある遺伝子を持っていれば、それは子供にも受け継がれているのです。

親からの遺伝で、「5αリダクターゼ」の分泌が生まれつき多い方は、抜け毛や薄毛になりやすくなるといえるでしょう。

-薄毛原因

© 2020 女性薄毛対策110番