前髪が薄くなってきた女性へ

前髪が薄くなってきたと感じたら、女性も薄毛対策のはじめどきです。

自分自身で、最初に髪のボリュームの変化に気づくのが、前髪の部分。

前髪にボリュームダウンの変化を感じたら、前髪や頭皮の薄毛ケアをスタートさせましょう。

前髪が薄くなってきた女性におすすめの対策

女性薄毛の場合、正しい薄毛対策(頭皮のケア)をすれば、薄毛にアプローチすることは十分可能です。

あきらめずに、薄毛対策に取り組んでいきましょう。

特に、女性薄毛の症状が、自分の年齢に比べ早く現れてしまった方は、積極的な薄毛ケアを行いましょう。

まだ薄毛の症状が現れていない方でも、加齢によって将来的におこる薄毛トラブルを予測して、早めの薄毛対策をしていくのがおすすめです

前髪が薄くなってきた女性におすすめの育毛剤

マイナチュレ

初回特別価格 2,980円(税抜)
2回目以降 4,837円(税抜)
定期縛り 定期便継続回数6回
定期支払総額 27,165円(税抜)
返金保証 180日間の返金保証

ココがおすすめ

  • 利用者の9割がリピート買い。累計販売本数150万本突破の育毛剤
  • 抜け毛・薄毛対策のサポート成分を強化して、育毛に適した頭皮環境へ
  • 11の無添加と徹底した品質テストを実施

薬用ハリモア

ハリモア
初回特別価格 3,800円(税込)
2回目以降 5,800円(税込)
定期縛り いつでも休止再開OK
返金保証 30日間の返金保証

ココがおすすめ

  • 美容育毛成分99.7%の濃密配合を実現
  • 独自のナノ化技術で頭皮の奥まで浸透
  • 無添加・無香料・3種類の安全性試験を実施

ベルタ育毛剤

初回特別価格 1,980円(税抜)
2回目以降 2本で9,960円(税抜)
定期縛り 定期便継続回数4回
定期支払総額 31,860円(税抜)
返金保証 210日間の返金保証

ココがおすすめ

  • 育毛・頭皮ケア成分56種類を配合
  • ナノ化技術で栄養成分が毛穴の奥までしっかり浸透
  • 16の無添加と天然由来成分99.6%で頭皮に優しい

女性用育毛剤比較表

前髪が薄くなってきた女性の薄毛対策として、始めやすいのが育毛剤ですね。

おすすめの女性用育毛剤をいろいろな視点から比較してみました。

  • 初回価格は安いものがいい
  • 無添加のものがいい
  • リラックス効果のある香り付きがいい
  • 1本で何か月もつの?
  • 返金保証はどうなってるの?

あなたのこだわりポイントをチェックして、育毛剤選びの参考にして下さい!

女性用育毛剤比較一覧表
マイナチュレボトル

マイナチュレ

ベルタ育毛剤ボトル

ベルタ育毛剤

ハリモア

薬用ハリモア

初回価格 丸 二重丸 三角
2980円
(税抜)
1980円
(税抜)
3800円
(税込)
2回目以降価格 4837円
(税抜)
2本9960円
(税抜)
5800円
(税込)
定期縛り 丸 三角 二重丸
6回継続 4回継続 いつでも休止再開OK
返金保証 二重丸 三角 丸
180日以内 210日以内 30日以内
無添加 三角 二重丸 丸
11種類 16種類 15種類
香料 丸 二重丸 二重丸
シトラスベース 無香料 無香料
安全性試験 丸 三角 丸
パッチテスト
ノンコメドジェニック
光毒性試験
アレルギーテスト パッチテスト
皮膚累積刺激
アレルギー
妊娠授乳中の使用 丸 丸 丸
使用目安 1日2回
1回でも可
1日1回
効果を高めるなら2回
1日2回
内容量
(コスパ)
丸 三角 丸
120ml
1か月分
80ml
1か月分
1日2回で半月分
120ml
1か月分
推奨継続期間 丸 丸 丸
6か月間 6か月間 6か月間
リピート率 二重丸 丸 三角
97.5% 94% 84.7%
プライバシー包装 丸 丸 丸
対応 対応 対応
公式サイト

女性用育毛剤の基本情報

各女性用育毛剤それぞれの基本情報をまとめました。

  • 効能効果は?
  • 有効成分は?
  • 無添加なの?

是非チェックしてみて下さいね。

市販で購入できるもの、飲むタイプの女性用育毛剤なども紹介中です。

マイナチュレ

薬用ハリモア

ベルタ育毛剤

MIYABIKA

パントガール

 

前髪が薄くなってきた女性の髪の変化

女性の髪は、世代とともに変化していきます。

そして、女性の髪の悩みも、世代ごとに変化します。

10代の女性は、枝毛や切れ毛。

20代から30代になると、それらに加えて、髪のパサつきが気になり始めます。

40代から50代の女性では、髪のツヤ、髪のハリがなくなったと感じ始め、白髪の悩みも増え始めます。

50代後半から60代になると、頭頂部や前髪が薄くなってきたりといった髪のボリュームダウンを実感し始めます。

頭皮と髪の状態は、女性の年齢、年代によって変化します。

薄毛対策としてのヘアケアも、年齢・年代に応じたものにしていきましょう。

前髪が薄くなってきたら女性の年齢に応じた対策を

世代によって変化する女性の髪。

前髪が薄くなってきたと感じ始めるのを皮切りに、薄毛が気になる世代へと移行していきます。

薄毛対策として施すヘアケアも、世代によって変化する髪にあわせて、ふさわしいものに変えていきましょう。

10代女性の薄毛対策

10代の女性の髪は発育真っただ中!

まだ毛髪の状態は細く、頭髪の密度も低いです。

良い髪を育むためにも、髪に良い生活習慣を継続したい年代です。

10代女性の薄毛対策
 
10代は髪のおしゃれも楽しみたくなる年代です。

ヘアカラーやパーマなど、お店に行かなくてもセルフでも楽しめるようになりましたが、高い頻度で行わないように気をつけましょう。

ヘアカラーやパーマなどいろいろと試してみたくなる気持ちはわかりますが、やはり髪を傷める原因になることを忘れずに!

また、自分の体型や体重なども気になり始める年代ですが、無理なダイエットを行うのもおすすめできません。

ダイエットで栄養不足になると体の成長をはじめ、髪の健やかさや髪の成長も妨げる原因になってしまうので気をつけましょう。

ダイエットで抜け毛が止まらない!回復に必要な栄養素は?

20代から30代女性の薄毛対策

個人差はあるものの、20代から30代の女性は、頭髪の密度が高くなる年代です。

特に30代の女性は、頭髪密度が最も高く、毛髪も太い時期といわれています。

色んな髪型にチャレンジできる年代ともいえますね。

20~30代女性の薄毛対策
 
20代から30代の女性は、職場等でストレスを受ける可能性もあります。

また、通勤通学で髪に強い紫外線を浴びる頻度も高まります。

紫外線の影響

頭に直接紫外線を浴びると、頭皮の乾燥と老化のもとになります。

頭皮だけでなく毛髪自体にも紫外線を浴びることになるので、キューティクルが損傷し、枝毛・切れ毛の発生したり、髪のつややかさが失われることにもなります。

紫外線によって髪の内部のたんぱく質や脂質まで損なわれてしまうので、紫外線は髪のパサつきの原因にもなります。

紫外線は無防備に浴びることのないよう注意しましょう。

ストレス対策や紫外線対策で髪のダメージをケアしていきましょう。

そのほか、乾燥が気になる職場環境では、お肌の保湿ケアと同様に、頭皮の保湿ケアも忘れずに行うとよいでしょう。

30代から40代前半女性の薄毛対策

30代から40代前半の女性の髪は、太く安定しているといわれています。

更年期を迎えるまでの間は、髪は比較的安定していて、特別大きな問題は発生しないかたが多いです。

30~40代前半女性の薄毛対策
 
30代から40代前半の女性の髪は安定しているとはいえ、近い将来におこる髪の変化を先取りした早めのケアを行うのが理想的です。

髪の状態が下降線をたどる前に、当たり前にやってきたヘアケアの方法や、髪に良くない生活習慣(例:喫煙習慣、夜更かしなど)を見直してみましょう。

喫煙による活性酸素と毛髪の老化

例えば、正しいシャンプーの仕方ができているか見直したり、プラスαのヘアケアとして、頭皮の血行促進、新陳代謝を向上させる「頭皮マッサージ」を取り入れたりするのも薄毛対策としておすすめです。

40代後半から50代女性の薄毛対策

40代後半からの女性の髪の成長や状態は、下降線をたどりはじめます。

更年期を迎えると頭皮の皮脂の分泌量も減っていき、頭皮は乾燥状態になりがちです。

皮脂膜によるバリア機能を失った頭皮は乾燥し、なくなった皮脂を補おうとしてかえって皮脂が過剰に分泌して、髪を洗ったのにベタベタしたり、におい、フケ、かゆみなど、様々な髪トラブルの元になります。

また、白髪の悩みや、頭頂部がうすくなってきた、前髪が薄くなってきたという髪のボリュームダウンが気になり始める年代です。

40代後半~50代女性の薄毛対策
 
白髪や髪のボリュームダウンといった悩みに対して、積極的なヘアケアを施していくのがおすすめです。

ボリュームダウンが気になる方は、女性用育毛剤の使用など検討してみて下さい。

60代以上の女性の薄毛対策

60代以上の女性の髪は成長が遅くなります。

閉経を迎えると、髪が細くなる、伸びるのが遅くなる、毛髪密度が低くなるという変化が現われます。

頭皮の乾燥によるトラブルも増えてきます。

60代女性の薄毛対策
 
60代の女性の頭皮は、乾燥対策を施してトラブルを回避しましょう。

  • シャンプー剤の分量が多すぎないか見直す
  • うるおいを保つシャンプー剤に変更する
  • 頭皮を潤す育毛剤を使ってみる

といった乾燥を防ぐヘアケアがおすすめです。

おすすめの女性用育毛剤をみる

前髪が薄くなってきた若い女性の増加

最近の傾向では、20代、30代という若い年齢で、薄毛に悩む若い女性が増えています。

若い女性でも、次のような髪の状態に悩んでいる方が増え始めています。

  • 電車で座ってるとき上から注がれる視線が気になる
  • 前髪が薄くなってきた
  • 頭頂部の髪が薄くなってきた
  • つむじが薄くなってきた
  • 頭皮が透けて見えている
  • 髪のボリュームが減った

女性の薄毛の悩みは、世代にかかわらず存在するようになってきたと言っても過言ではなくなってきました。

「まだ若いから」

という理由で薄毛の症状を放置せずに、早めの薄毛対策をおすすめします。

前髪が薄くなってきた女性の薄毛症状

男性の場合は、男性ホルモンが多く、また、遺伝的な要素も大きいので、髪が抜けてしまうという脱毛パターンが起こります。

一方、女性の薄毛の場合は、1本1本の髪が細くなり、全体的なボリュームダウンという薄毛症状が起こるのが特徴です。

髪のボリュームが減ったといっても、男性のように、髪が完全に抜けてなくなることはほとんどありません。

女性の場合は、次のような髪のボリュームダウンの症状が特徴です。

  • 前髪が薄くなる
  • 髪全体のボリュームが減る
  • 地肌が透ける
  • 分け目がクッキリ幅広になる
  • 頭頂部(つむじ)が薄くなる
  • 髪が細くなる
  • 髪が柔らかくなる

髪が細くなったり、前髪が薄くなってきたり、ボリュームダウンしてぺちゃんこ髪になったり、つむじ(頭頂部)を中心に地肌が透けてしまうようになったりと、全体的に薄くなっていきます。

前髪が薄くなってきた女性の薄毛原因

女性の前髪が薄くなってきたり、頭頂部が薄くなるような薄毛の原因としては、遺伝的なもののほかに、ヘアサイクルの乱れが挙げられます。

ヘアサイクルの乱れは、加齢や産後の抜け毛のような、女性ホルモンバランスの変化によるもののほか、外的要因等によるものもあります。

外的要因等によっておこるヘアサイクルの乱れは、日々のヘアケアと生活習慣の改善で、良い状態へのアプローチが可能です。

ヘアサイクルが乱れる原因

では、ヘアサイクルの乱れは、どうして起こるのでしょうか。

ヘアサイクルの乱れをおこす要因は、主に、

  1. 乾燥
  2. 血行不良

の2つとされています。

そして、これらは、生活習慣が影響していることが多いのです。

女性の場合、10代という若い頃から、

  • カラーリングや
  • パーマをする機会が増えたり
  • 無理なダイエットで栄養不足になる

など、「乾燥」と「血行不良」を招きやすい生活習慣の中で生活をしている方も多いのではないでしょうか。

本来であれば、50代、60代から感じ始める薄毛の症状ですが、若い世代の女性に薄毛の悩みを持つ方が増えたのも、このような生活習慣が誘因となっているのかも知れません。

ヘアサイクルを改善するには

乾燥と血行不良でおこったヘアサイクルの乱れは、抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

健康な髪を生み出すには、乱れたヘアサイクルを改善し、正常なヘアサイクルを取り戻すことが大切です。

髪の構造

髪を成長させる仕事は、毛根の部分にある毛球の中で行われています。

毛球の中には毛母細胞という細胞があり、髪は、毛母細胞が分裂することで、成長していきます。

そして、毛母細胞の分裂を助けるのは、毛根の先端(毛乳頭)にある毛細血管から運ばれてくる

酸素や栄養

です。

健康な髪の成長には、頭皮の血行が良い状態であることが不可欠なのです。

また、頭皮は、他の部分の皮膚と比べると、角質の水分量が少なく、乾燥しやすい状態にあります。

頭皮が乾燥すると、皮膚の免疫機能が低下し、細菌が皮膚内に入り込みやすくなったり、乾燥によって皮膚の表面が硬くなり、頭皮の角質が荒れて、フケやかゆみなどの頭皮トラブルが発生しやすくなります。

フケが出る理由と粃糠性脱毛症

乾性のフケは、脱毛につながることもあります。

フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし、粃糠性脱毛症になってしまうこともあり、そうなると、髪が成長できなくなってしまいます。

頭皮にうるおいを保ち、血行の良い頭皮の状態をキープするには、日々のヘアケアが大切。

地肌の乾燥と血行不良を防ぐお手入れをすることで、正常なヘアサイクルへ導くことができるのです。

前髪が薄くなってきたのは女性の髪型が原因?

前髪が薄くなってきたと訴える女性の薄毛の原因は、きつく結んだ髪型にある可能性があります。

ポニーテールや、ひっつめのまとめ髪のような、髪を強く引っ張るヘアスタイルをしていると、前髪が薄くなってきたと感じることになるかも知れません。

前髪ごと髪をまとめて引っ張るような髪型を長期間続けていると、前髪の毛根に過度な負荷が生じます。

引っ張られている前髪の生え際が抜ける原因になってしまいますので注意しましょう。

時々は、前髪の生え際や、きつく結ばれた髪の根元を解放させてあげると良いでしょう。

分け目が薄くなってきたのも髪型が原因?

分け目の薄毛

髪の分け目が薄くなることがあります

髪をきつく引っ張る髪型のせいで前髪が薄くなるのと同じように、いつも同じ分け目にしていると、その部分が薄くなってくる可能性があります。

いつも同じところで髪を分けていると、分け目の部分に負荷がかかりやすくなります。

また、髪の分け目は地肌が表面に出ているため、紫外線の影響を地肌が直接受けてしまいます。

分け目の幅が広くなってきたら、分け目部分の髪が薄くなってきたというサイン。

毛根に分け目の負荷と紫外線のダブルのダメージを与えてしまうので、髪の分け目は、たまには変えた方がよいでしょう。

前髪が薄くなってきたと感じたら生活習慣を改善

前髪が薄くなってきたのでは?

そんな前髪のボリュームの変化を感じ始めたら、まず取り組んで欲しいのが、薄毛や抜け毛の原因となる生活習慣の改善です。

髪の健康は、日常の生活習慣から多大な影響を受けています。

髪を健やかに保つ生活習慣ができているかを見直すとともに、継続していけるように努めていきましょう。

髪を健康に保つ栄養を摂る

健康な髪に必要な栄養素を十分に摂取することが大切です。

髪の栄養源であるたんぱく質をはじめ、ビタミン、ミネラル(鉄・亜鉛・銅)は必ず摂って欲しい栄養素です。

これらが不足すると、毛根が栄養不足となり、薄毛や髪のトラブルの元になります。

また、ダイエットなどの食事制限も好ましくありません。

ダイエットで偏った食生活を送っていると、髪の成長に悪影響を及ぼします。

たんぱく質を含む食品

  • 魚介
  • 乳製品

鉄を含む食品

  • レバー
  • ほうれん草

亜鉛を含む食品

  • 卵黄
  • 肉類
  • うなぎ
  • 牡蛎

銅を含む食品

  • レバー
  • ごま

ストレスをためない生活

髪の健康のためには、ストレスをためない生活を心がけることも大切です。

ストレスは自律神経を乱す原因になり、乱れた自律神経は血流を悪くします。

頭皮への血流が悪くなると、髪を成長させる毛母細胞へ栄養が行き渡らず、細胞分裂が活発に行われなくなります。

前髪が薄くなってきたり、髪が細くなったり、髪の分け目が薄くなったりという状態になりかねませんので気をつけましょう。

適度な運動

上手にストレスを発散させるとよい

適度な運動や、趣味の時間を増やすなどして、ストレス発散を心がけるとよいでしょう。

自分なりのストレス解消法をみつけて、生活の中に取り入れていくとよいですね。

十分な睡眠時間をとる

睡眠は自律神経と深い関わりがあります。

睡眠中は、自律神経の副交感神経が優位となり、血管が拡張して血流がよくなります。

頭皮の血流もスムーズになるので、毛根にも栄養が行き渡りやすくなります。

副交感神経が優位となる時間帯に眠っていることは、髪の健康には重要です。

そのため、夜更かしや寝不足は髪の成長のためにはマイナスです。

自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを崩さないためにも、睡眠時間は十分確保しましょう。

前髪が薄くなってきた女性に育毛剤を

すでに前髪が薄くなってきたという薄毛の症状が現れはじめた女性にとっては、「生活習慣」の改善だけでは、対策は十分とは言えません。

生活習慣を見直すことと合わせて、女性用育毛剤や薄毛ケアのできるシャンプーなど、ヘアケア用品をうまく使って、正常なヘアサイクルを取り戻す薄毛対策に取り組んでいくことがおすすめです。

抜け毛ケアに
haruシャンプー
抜け毛対策シャンプーで女性の見た目年齢マイナス5歳へ

年齢を重ねると、抜け毛による髪のボリュームダウンといった髪の悩みが増え始めますよね。 そんな女性におすすめしたいのが抜け毛対策シャンプーharu黒髪スカルプです ...

続きを見る

薄毛の女性に最適な薄毛対策としては、

  1. 生活習慣の改善とあわせて、
  2. 女性用育毛剤の使用を並行して行う

ことが有益です。

育毛剤の力を借りて、頭皮環境を整え、積極的な薄毛対策に取り組んでいくことをおすすめします。

女性用育毛剤の成分とは?

一般的に、女性用育毛剤の成分の中には、主に、頭皮の血行を促進し、毛根の働きを活性化させる成分が含まれています。

  • 細胞賦活剤
  • 毛母細胞や毛根細胞に直接働きかけ、細胞分裂を活性化して育毛を助ける

  • 血行促進剤
  • 毛細血管を拡張して、血液量を増やし、毛乳頭への栄養補給を多くすることで、髪の成長を促す

  • 消炎剤
  • 頭皮の雑菌の繁殖を防ぎ、頭皮の炎症を抑える

  • 保湿剤
  • 頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮をやわらかくして、育毛環境を整える

女性用育毛剤の多くには、このような作用を持つ成分が配合されていますので、頭皮の育毛環境を整える手助けとして利用していきましょう。

女性用育毛剤の作用を高めるには?

女性用育毛剤は、シャンプーのあと、髪を乾かしてから使用すると効果的です。

毛穴に汗や皮脂が詰まった状態で女性用育毛剤を使うと、育毛剤の成分が十分に浸透しません。

育毛剤の効果が十分得られなくなりますから、頭皮が清潔な状態で使用しましょう。

髪を成長させるのは毛根の部分ですから、頭皮の毛穴を清潔にして、毛穴の奥まで女性用育毛剤が浸透できる環境にしておくことが大切です。

毛根に育毛剤の成分を届けることができるよう、頭皮を清潔にしてから使用することがポイントです。

また、髪が濡れたまま使用すると女性用育毛剤の成分が薄まってしまうので、洗髪後の髪はよくふき取って、乾かした状態で使用すると良いでしょう。

女性用育毛剤の効果はいつ実感できる?

女性用育毛剤の効果が実感できるまでには、一般的には、女性用育毛剤を使い始めてから、半年から1年間はかかると言われています。

そのため、女性用育毛剤は、一種類、同じものを、半年から1年間は使い続けることが望ましいとされています。

女性用育毛剤を使う上で気をつけることは?

育毛剤を使っているとき、早い効果を期待するあまり、

自分にあっているのかしら?

と不安になり、途中で使用を中止したくなる方もおられるようです。

ヘアサイクルのことを考えると、髪の成長には時間がかかるものです。

あせらず、じっくり、取り組みましょう。

また、使用する育毛剤の、用法・用量を守ることも大切なことです。

効果を急ぐあまり、量を増やしたり、回数を増やしたりすると、かえって、頭皮トラブルにあったりしてしまいますので、注意しましょう。

女性用育毛剤の使用を続けて、抜け毛の減少や、薄毛の症状改善に効果を感じ出したら、育毛剤の効果が現れた証拠です。

この時点で、すぐに使用を止めてしまうと、薄毛の症状が元に戻りやすくなるといわれていますので、しばらくは使用を続けましょう。

一種類、同じ女性用育毛剤を、長期間使い続けることになりますから、自分に合った、心地好い使用感のものを選ぶようにすれば、気持ちよく抜け毛対策を続けていくことができますね。

おすすめの女性用育毛剤をみる

© 2021 女性薄毛対策110番