薄毛原因

女性の薄毛は遺伝するのか?

遺伝

女性の薄毛は遺伝するのか

男性の薄毛と同じように、女性の薄毛にも遺伝はあるのでしょうか?

両親の髪が薄いと、自分も薄毛を受け継ぐのではないかと心配の女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、女性にも、薄毛の遺伝はあるとされています。

女性場合の薄毛の遺伝は、母方の髪質を受け継ぐと言われています。

母親の髪が、

  • ボリュームがない
  • 髪が細い

など、薄毛の傾向にある場合は要注意です。

遺伝を受け継ぎ、薄毛になる可能性がありますので、できるだけ早くからヘアケアを心がけて下さい。

生え際が後退のサインを感じたり、抜け毛や薄毛が気になりだしたら、早めに育毛剤を使い始める等のヘアケアをスタートさせるのがおすすめです。

女性の薄毛は遺伝より生活習慣の影響が大きい

母親の薄毛が遺伝するのではないかと心配されている方でも、必ず薄毛の遺伝子を受け継いでいるとは限りません。

女性の薄毛は遺伝よりも、生活習慣の影響を受けていることの方が大きい場合もあります。

  • 髪や頭皮によくない生活をしていないか
  • 生活環境の中にヘアサイクルを乱す原因がないか

見直してみましょう。

薄毛と関連する生活習慣の乱れ

女性の薄毛は、生活習慣の乱れの影響を受けます。

髪に良くない生活習慣を見直してみましょう。

以下は、髪に良くない生活習慣の乱れの一例です。

  • 夜更かし
  • 寝不足
  • 運動不足
  • 偏った食生活
  • 喫煙
  • ストレスを溜め込む

生活習慣の乱れを放置することは、髪を成長させる環境を失っているのと同じことです。

生活習慣を改善して、健やかな髪が成長する環境に変えていきましょう。

女性の薄毛は遺伝より生活習慣を改善

女性の薄毛の場合、遺伝のことを心配するよりも、生活習慣の改善を心がけましょう。

髪の成長に良くない生活習慣がある場合、できるだけ早く環境を改善していきましょう。

身近な人に薄毛の人がいるからと遺伝のことを心配しているよりも、生活習慣の改善は自分自身で行うことが可能です。

是非、前向きに取り組んでいきましょう。

髪に良い生活習慣

  • ストレスを上手く解消
  • 適度な運動
  • バランスの良い食生活
  • 禁煙
  • 十分な睡眠

ストレスを上手く解消

ストレスは、趣味の時間を充実させたり、好きなことに没頭したりして、上手に解消しましょう。

深刻にストレスを受けとめ過ぎず、自分なりのストレス解消法でリフレッシュする時間を大切に過ごすと良いでしょう。

適度な運動を生活習慣に

ウォーキングや、ストレッチ、ヨガなど、体を動かすことを生活習慣に取り入れましょう。

生活習慣の中に適度な運動を取り入れることによって、血流を良くし、冷え性がまねく薄毛対策につなげていくと良いでしょう。

バランスの良い食生活

髪にいい食べ物を摂取して、髪を健やかに保ちましょう。

1日30品目を目標に、いろいろな食品をバランスよく食べることが大切です。

無理なダイエットは禁物です。

禁煙する

喫煙を続けていると、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるため、血流が悪くなります。

頭皮への血流も障害される結果となり、髪を成長させる毛根に栄養が届きにくくなってしまいます。

髪のためにも禁煙が望ましいです。

十分な睡眠

睡眠中に成長ホルモンが盛んに分泌されます。

髪の成長のためにも、睡眠時間は十分取ることが大切です。

睡眠不足とならないようにしましょう。

-薄毛原因

© 2021 女性薄毛対策110番