薄毛原因

女性の薄毛と遺伝の関係

遺伝

女性の薄毛は遺伝するのか

女性にも薄毛の遺伝はあると言えます。

ご両親の髪が薄いと、自分も薄毛を受け継ぐのではないかと心配の方もいらっしゃるでしょう。

女性の場合は、父親、母親、どちらの髪質を受け継ぐのでしょうか?

女性の薄毛で遺伝が考えられる場合

女性の場合は、母方の髪質を受け継ぐと言われています。

母親の髪が、

  • ボリュームがない
  • 髪が細い

など、薄毛の傾向にある場合には、できるだけ、早くからヘアケアを心がけて下さい。

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、早めに育毛剤を使い始めるなどして、ヘアケアをスタートさせましょう。

女性の薄毛は遺伝より生活習慣の影響が大きい?

母親の薄毛が遺伝するのではないかと心配されている方でも、必ず薄毛の遺伝子を受け継いでいるとは限りません。

それよりも、生活習慣の影響を受けていることの方が大きい場合もあります。

髪や頭皮によくない生活をしていないか、生活環境の中にヘアサイクルを乱す原因がないか、見直してみましょう。

女性用育毛剤を使い始める時期

効果的な女性用育毛剤を見つけたら、使い始めの時期を逃さないようにしなければなりません。

育毛剤や発毛剤は、毛包に直接働きかけ、毛母細胞の働きを活発にしてくれるものです。

しかし、毛包そのものが消失してしまったあとに使い始めても、発毛や育毛は望めません。

残念なことに、発毛や育毛のチャンスを逃してしまったということになってしまいます。

薄毛の遺伝を心配している方は、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたのではないかと感じはじめたら、女性用育毛剤でヘアケアをスタートさせましょう。

-薄毛原因

© 2020 女性用育毛剤比較ランキング!女性のつむじはげ110番