薄毛原因

フケが出る理由は?病気が隠れている可能性

薄毛の女性

フケの出た髪の毛は、自分自身や周りの人たちも不快にし、見た目にも不衛生に映ります。

そればかりでなく、フケには抜け毛を伴う病気が隠れている可能性もありますので、早いうちに対応することが大切です。

フケが出る理由・原因を知って対策しましょう。

フケが出る理由とは?

フケが出る理由の一つに挙げられるのが頭皮の乾燥です。

乾性のフケは、地肌の乾燥により頭皮が荒れることで発生します。

そのため、頭皮の皮脂を取り過ぎないようにすることが大切です。

例えば、シャンプーする時のお湯の温度が高いと、皮脂を取り過ぎる原因になってしまいますので注意しましょう。

正しいシャンプーの仕方とお手入れ方法

シャンプーする際のお湯の温度は、35℃~39℃のぬるま湯にしておくことをおすすめします。

また、髪の毛に浮いたフケを洗い流そうとして、洗浄力の強いシャンプーを選ぶことは間違いです。

洗浄力の強いシャンプー剤は頭皮を刺激し、かえってフケが増加することが考えられます。

皮脂膜のバリアを守る
わたしのきまり
わたしのきまりは口コミモニター満足率92%の実力!

わたしのきまりの口コミに満足率92%の声 わたしのきまりの口コミには、シャンプーを変えただけなのに、女性の髪トラブルが一気に解決したといううれしい声が届いていま ...

また、ドライヤーの使いすぎも頭皮の乾燥につながりますので、ドライヤーを近づけすぎないなどの工夫をしましょう。

乾燥した地肌は、フケが発生しやすい頭皮環境になっていますので、女性用育毛剤で頭皮に潤いを与え、保湿を心がけると良いでしょう。

こちらもCHECK

マイナチュレ
マイナチュレの料金と成分は?口コミ情報と解約方法

マイナチュレの料金と成分 マイナチュレはシリーズ累計販売150万本を突破した女性用育毛剤の定番ともいうべき女性用育毛剤。リピート率も9割以上、多くの方の支持を受 ...

続きを見る

フケの出る理由それは病気の可能性も

フケが出る理由として考えられるのが、脱毛を伴う病気の可能性があるということです。

白い粉のような細かく乾燥したフケが髪の毛に大量発生している場合、それは粃糠性脱毛症かもしれません。

粃糠性脱毛症の場合、大量に発生したフケが毛穴を塞いでしまい、頭皮に雑菌が繁殖します。

髪の毛の毛穴の詰まりスッキリ!シャワーヘッド替えるだけの髪ケア

そのため、頭皮が痒くなり、ついつい掻いてしまうことで、フケ症状が悪化、毛穴(頭皮)にも炎症が見られるようになり、結果、脱毛につながると考えられています。

粃糠性脱毛症による脱毛症状は、一部で脱毛が起きるのではなく、頭全体が薄くなっていくのが特徴です。

ただ単にフケが多いだけだ

と勘違いして放置していると、いつの間にか、脱毛が進行してしまうことがありますので注意が必要です。

粃糠性脱毛症の原因

粃糠性脱毛症の原因としては、以下のものが要因になって起こると考えられています。

これらの要因が合わさって発症することもあります。

  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使うことで皮脂をとり過ぎる
  • シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがある
  • 何らかの原因で男性ホルモンが優位になるために起こるホルモンバランスの乱れ
  • 日常のストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

その他には、アレルギー体質のかたが、粃糠性脱毛症になりやすいという情報もあります。

粃糠性脱毛症の改善策

粃糠性脱毛症に対しては、次のようなケアをすると良いでしょう。

  1. 食生活を見直す
  2. 食品添加物が含まれると考えられるインスタント食品、脂肪分の多い肉、フライものなどの油っこい食事を避け、甘いものの取り過ぎにも注意しましょう。栄養が偏ることのないよう、バランスのとれた食事を心がけて。

    特に、皮脂の分泌を抑える効果があるとされているビタミンB群の含まれた食べ物を積極的に摂ると良いとされています。

    ビタミンB群を含む食品

    レバー、豚肉、牛乳、ほうれん草、シイタケなど

    ブロッコリースプラウトで白髪改善は本当?

     

  3. ストレスの軽減
  4. 十分な睡眠を心がけ、睡眠不足をなくし、適度な運動で、ストレス対策に努めましょう。

    ストレスで抜け毛の症状が現われることがある

     

  5. シャンプー剤を見直す
  6. 洗浄力の強すぎるシャンプーは、頭皮が乾燥し、フケを増やすので、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。
    シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しにも気をつけて。

     

    それでも改善が見られなければ

  7. 医師による診察を受ける
  8. 上記のようなセルフケアで改善が見られない場合には、皮膚科、頭髪治療専門のクリニックで医師の診察を受けましょう。

-薄毛原因

© 2021 女性薄毛対策110番